フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« フェルデンクライス 7月のレッスンのお知らせ | トップページ | 幼児期の感情パターンに気づく方法 »

体を丸めるための様々な技法

今回はフェルデンクライス メソッドの実際のレッスンの動きの意味を解説します。

例えば、背骨をまげて体をまるめるためだけでも、フェルデンクライス メソッドでは様々な技法があります。

Lift_legs_and_hips

この図だけではヨガやストレッチなどでやっていることと違いは分らないと思います。

実際には何をしているのかの説明が必要ですよねsign01

レッスンの意味を今までなんで誰も説明しようとしなかったのでしょうね?

それは今日が月食だから?bleah

ここにはだれにも教わったことがないことが書いてあるかもしれませんwink

実際のATMレッスンの個々の動作の意味と意図が今回の内容ですgood

フェルデンクライスでは体を丸めていく動作の過程に注目して、生理的反射や誘導そして心理的動機さらに心の使い方やイメージを使って体を丸めやすくすることを学ぶことができます。

読んでみれば、レッスンを終えて立ち上がると姿勢が自然に良くなる理由が分るでしょうshine

モーシェ フェルデンクライス博士自身によるフェルデンクライスのレッスンの分析で、「そういうことだったんだflair」と感動してもらえたら嬉しいですhappy02


Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第32号『第15章:背骨を丸めるための様々技法②』は6月27日発行です。

pen第15章:背骨を丸めるための様々技法②の目次

[第15章−15:下腹部と呼吸のリズムで体を丸め易くする]

[第15章−16:体のかたさと心理的動機の関係を見つけることで丸め易くする]

[第15章−17:呼吸と伸筋と屈筋の関係で丸め易くする]

[第15章−18:筋誘導効果で丸め易くする]

[第15章−19:寄生的な動機を抑制することで丸め易くする]

[第15章−20:両脚の動きを分化させることで丸め易くする]

[第15章−21:身体感覚を想起することで丸め易くする]

[第15章−22:背中の伸筋群の誘導効果を観察して書き留める]


bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

次回は7月の第二週の発行ですhappy027月11日を予定しています。

flair自己の力∨精力善用発行リストセカンドシーズン

on第25号「第12章:正しい姿勢の4つの法則」

on第26号「第12章:正しい姿勢は何もしないことで得られる」

on第27号「第13章:意のままに使える手段/想像力①」

on第28号「第13章:意のままに使える手段/実践編②」

on第29号「第14章:最初のオーバーホール①」

on第30号「第14章:最初のオーバーホール②」

on第31号「第15章:フェルデンクライスの手法①」

soon第32号「第15章:背骨を丸めるための様々技法②」

door第33号「第15章:フェルデンクライスの手法③」

« フェルデンクライス 7月のレッスンのお知らせ | トップページ | 幼児期の感情パターンに気づく方法 »

02.フェルデンクライスと心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/48726331

この記事へのトラックバック一覧です: 体を丸めるための様々な技法:

» 肩こりに効くつぼ [肩甲骨.com]
肩甲骨とその周辺にある肩こりに効くと言われるつぼの紹介です。☆手の太陽小腸経のつ... [続きを読む]

« フェルデンクライス 7月のレッスンのお知らせ | トップページ | 幼児期の感情パターンに気づく方法 »