フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« フェルデンクライス メソッド5月のレッスン日程 | トップページ | 呼吸のリズムで筋肉の緊張に気づく »

フェルデンクライスの動作の解説

フェルデンクライス メソッドの実践で扱ったの動作の意図と意味の解説が続きます。

実践で全身のフィーリングと感覚を徹底的に見直す改革に着手しますgood

読んでみれば、このレッスンこそ、その後、千とも二千とも言われる数多くのフェルデンクライス・メソッドのレッスンの原点であることが推測できます。

フェルデンクライス・メソッドのレッスンは単一の動機を得る方法なわけですねflair

Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第29号『第14章:最初のオーバーホール①』は5月8日発行です。

pen第14章:最初のオーバーホール①の目次

[第14章ー1:レッスンを繰り返した後の変化]

[第14章ー2:得た単一動機を活動の他の面に広げる]

bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

次回は5月の第四週の発行ですhappy025月23日を予定しています。

flair自己の力∨精力善用発行リストセカンドシーズン

on第25号「第12章:正しい姿勢の4つの法則」

on第26号「第12章:正しい姿勢は何もしないことで得られる」

on第27号「第13章:意のままに使える手段/想像力①」

on第28号「第13章:意のままに使える手段/実践編②」

soon第28号「第14章:最初のオーバーホール①」

door第28号「第14章:最初のオーバーホール②」

« フェルデンクライス メソッド5月のレッスン日程 | トップページ | 呼吸のリズムで筋肉の緊張に気づく »

02.フェルデンクライスと心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/48296426

この記事へのトラックバック一覧です: フェルデンクライスの動作の解説:

« フェルデンクライス メソッド5月のレッスン日程 | トップページ | 呼吸のリズムで筋肉の緊張に気づく »