フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フェルデンクライスメソッド6月のレッスンのお知らせ

10年6月 フェルデンクライス・メソッドのグループ(ATM)レッスン

happy01私が受けたフェルデンクライス メソッドに関するインタビュー記事公開中『十書簡 フェルデンクライス・メソッドについて』happy02

フェルデンクライスの技術を使ってゴルフを上達する講座
肩甲骨ゴルフhappy02

現在無料体験講座をネットで配信中ですshine

肩甲骨ゴルフ

なんとメルマガ『身体の講座』の配信がついていますよgood


happy01隔週レッスンクラス

フェルデンクライス・メソッドをちょっと体験したいとか気軽に参加したい方にお勧めです。
原宿はフェルデンクライス入門編のレッスンを扱っています。

☆星の会のレッスン日(オープンクラス)
6月

6月3日(木) 「原宿」19:00〜20:30

6月17日(木) 「原宿」19:00〜20:30

ご参加、お問い合わせはメールでご連絡ください。
1回3000円です。
メール

happy01毎週レッスンクラス

Cimg2580_2

フェルデンクライス・メソッドで深い効果を上げるためには毎週1回のレッスンはとってもお勧めです。参加者の方々に合わせたテーマを一緒に解決していきます。

☆『よみうりカルチャー自由が丘
4月期は4月3日から開催!途中からも御参加可能ですgood

祝日を除く毎週土曜日10:30〜12:00

 
第2・第4土曜日の隔週レッスンも併設されています。happy01
もっとも長くレッスンをおこなっているところです。創造的なアイデアが生まれる場となっています。


   よみうりカルチャー自由が丘

☆『Angel R』のフェルデンクライス メソッドのクラスは

毎週月曜日12:30〜14:00


 ダンサー向けのレッスンも多く扱っています。怪我や故障の改善だけでなく、技術の向上にも役立つレッスンを豊富に扱っています。体験もできます!
背骨を長くする動きを探求します!

     
 Angel R

happy01フェルデンクライス個人レッスン(Functional Integration )

Moshe_feldenkrais

首や肩や腰の痛みでお悩みの方、ダンスや演奏技術を向上したい方、武術やパフォーマンス能力を増したい方、多様な個人的な問題にオーダーメイドに対応できるフェルデンクライス・メソッドの個人レッスンを受けて見て下さいgood

個人セッションは問題の程度によりますが、2か月で6回以上の集中した定期的なセッションをお勧めしています。ある程度短いスパンでレッスンを受けた方が効果が高く持続する傾向にあります。


詳しくは続きを読むを御覧下さい。

bell

happy01フェルデンクライス・ライブラリー

フェルデンクライス・メソッドを本当に理解したい方のためにモーシェ・フェルデンクライスが残した様々な文献や資料を通して理解するために作られた会員制インターネット配信サイトです。

Feldenlibrary_logo



○心と体の関係を知りたい方のために、モーシェ・フェルデンクライスの著作からこれまで日本語で語れることがほとんどなかった心理学との関係の内容を発行してきました。

○心と体の関係をここまで踏み込んで説明している内容は他に類がありません。
flair

フェルデンクライス博士による心と身体の関係を理解する理論と実践の解説を読みますflair

bellライブラリー・バックナンバー会員募集しています

フェルデンクライス・ライブラリーの説明へ

続きを読む "フェルデンクライスメソッド6月のレッスンのお知らせ" »

フェルデンクライスに関するインタビューが公開されました

2008年の12月に私が受けたフェルデンクライス メソッドに関するインタビュー記事がついにネットに公開されましたhappy02

『十書簡 フェルデンクライス・メソッドについて』インタビューと思索の記録

フェルデンクライス・メソッドについて
2008年の12月までに私がフェルデンクライス・メソッドに関して考えていたことについてインタビューに答えているものです。

内容はとりあえず公開されている部分では

●どのようにフェルデンクライス・メソッドのレッスンをしているのか?

●フェルデンクライス・メソッドやる目的はなんなのか?

●学習モードについて

●リラックスするとはどういうことか?

●丹田の使い方とユートニーについて

●フェルデンクライス・メソッドの隠された目的とは?

●自発性を起こせるやり方がある

●フェルデンクライスのレッスンを解析すること

を話しました。

Human_cordination_2

あのインタビューはもう2年前のことになるのですねconfident

インタビューを受けるいきさつを書いておこうと思いますpen

続きを読む "フェルデンクライスに関するインタビューが公開されました" »

呼吸のリズムで筋肉の緊張に気づく

フェルデンクライス メソッドの実践で扱ったの動作の意図と意味の解説が続きます。

今回はある人を例にとって、単純な動作をしながら呼吸のリズムを感じることで、口の周りの筋肉群と肛門括約筋の緊張に気がつくようになることを指摘します。

さらに、そのことがどのように胃腸障害を引き起こしている交差性動機に気づくことになるか説明しています。

つまり、これは絶え間ない良心の呵責を感じることで取り乱されることなく、認識されていない動機を感じることで、すぐさましなければならないことに従うことが十分にできるということなんだ。自分をもっと相応しい環境状態に置くことを学ぶことで、それゆえ、逆行する環境と態度と反応のより優れた柔軟性を結びつけることを学ぶことで、さらなる進歩が保証されている。 by モーシェ フェルデンクライス

Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第30号『第14章:最初のオーバーホール②』は5月23日発行です。

pen第14章:最初のオーバーホール①の目次

[第14章−3:食習慣と交差性動機と呼吸の仕方]

[第14章−4:胃腸障害と交差性動機]

[第14章−5:肛門括約筋]

[第14章ー6:交差性動機を認識する能力を高める]

[第14章ー7:意志の努力で、欠点を正そうとしない]

bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

続きを読む "呼吸のリズムで筋肉の緊張に気づく" »

フェルデンクライスの動作の解説

フェルデンクライス メソッドの実践で扱ったの動作の意図と意味の解説が続きます。

実践で全身のフィーリングと感覚を徹底的に見直す改革に着手しますgood

読んでみれば、このレッスンこそ、その後、千とも二千とも言われる数多くのフェルデンクライス・メソッドのレッスンの原点であることが推測できます。

フェルデンクライス・メソッドのレッスンは単一の動機を得る方法なわけですねflair

Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第29号『第14章:最初のオーバーホール①』は5月8日発行です。

pen第14章:最初のオーバーホール①の目次

[第14章ー1:レッスンを繰り返した後の変化]

[第14章ー2:得た単一動機を活動の他の面に広げる]

bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

続きを読む "フェルデンクライスの動作の解説" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »