フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

モーシェ・フェルデンクライスの目的

フェルデンクライス・ライブラリー発行一周年です!
やったぜ\(^^)/\(^^)/乾杯good
残り8か月カウントダウン開始!

今回、モーシェ・フェルデンクライス博士は

不安を解消するためにはターゲットを明確にする必要があることを示します。 つまり、レッスンの照準をどこに合わせるのか?を明確にします。
レッスンのねらいはここまでの議論からとても明確に浮かび上がってくる。

レッスンのねらいはは人に彼に与えられた態度や行動パターンを取り入れる導いた理由や出来事を意識させることではない、このような認識は彼が停止された硬直性の点から成熟過程を再始動させる助けとなるのだが。

レッスンのねらいは人に私達の社会の伝統と慣習の欠点に気づかさせることでもない、社会の伝統と慣習はしばしばかなり理性に反するし、最も早い機会に、それは常に今すぐということなんだが、一掃される必要があるのだが。

社会の伝統と慣習を一掃することは彼が自己再調整をして別の安定した配置にすることを助けることもあるが、この目標はそれでも彼を単純な松葉杖を使う代わりに素晴しい玉杖を使うチグハグな不自由な人のままにするだろう。

レッスンのねらいは自分の行動の内部で働いていることへの洞察力を人に与えることでもない、このことも大きな助けにはなるのだが。

自分の初期経験にまったく気づかない何百万人もの人々がいる。このような人達は社会のあらゆることは単純に神から与えられた完璧なことだと確信しているので、このような人達は自分の行動の内部の過程への洞察力はない。

それにもかかわらず、彼らはたじろがず、誰かの感情的な支えをまったく必要としないで、嵐の中自分の船を操縦することができる。

by モーシェ・フェルデンクライス

じゃあ、どこに照準を合わせるのか?
じっくり読んでくださいねhappy02

Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第23号『第11章:不安感解消への再調整②』を2月28日発行です。

pen第11章:不安感解消への再調整②目次

[第11章ー8:成熟の三段階/不安感からの解放]

[第11章ー9:行動するときの強迫性の程度が最重要]

[第11章ー10:結果の指示でなく遂行法の指示]

[第11章−11:素晴らしさと惨めさの鍵]

[第11章ー12:再調整の目標]

[第11章ー13:発話と感情の結びつき]

[第11章ー14:機能不全の理解]

§行動を改善するために必要なこと

 

bell2月と3月は5月以降に申し込まれた会員の方には毎週発行しています。「続きを読む」欄でご確認ください。

bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

続きを読む "モーシェ・フェルデンクライスの目的" »

不安感を解消するには

フェルデンクライス・メソッドは不安感を解放する方法論です。
でも、その戦術を知らなければ、有効に働かないでしょう。

ただ動いていても一定の効果はあるでしょうが、理解がなければその効果でさえ偶然の中に埋没してしまうと思います。

ここで、モーシェ・フェルデンクライス博士は

真の大人にならしめる成熟に至るステップを三段階に分けて、成熟とは何かを明確に示します。

フェルデンクライス・メソッドでいう成熟とは習慣的行為から感情内容を分離することflairなんです。

重要な点は強迫性は各人の学習期間の経過の中で秩序だって教え込まれたまさにその事柄であり、他方では特定の対象や行為から感情の中身の解放という成熟の過程は成り行きに任せられているということだ。 by モーシェ・フェルデンクライス

Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力∨精力善用』第23号『第11章:不安感解消への再調整①』を2月14日発行です。

pen第11章:不安感解消への再調整①目次

[第11章ー1:医者の手法]

[第11章ー2:カウンセラーの手法]

[第11章−3:授乳期]

[第11章ー4:会話と歩行開始期]

[第11章−5:思春期]

[第11章−6:経済的独立期:強迫性の本質と解放を阻害している要因]

[第11章−7:現在の教育の仕方の誤り]

 

bellフェルデンクライス・ライブラリーは第一号より購読していただいておりますので、申し込みをされた月によって発行される号数が異なります。「続きを読む」欄でご確認ください。

図書館会員の方からのご感想やご質問やアイデアでバックナンバーは不定期に更新されていますbell
バックナンバーも再読してくださいねhappy02

bell現在ライブラリー・バックナンバー会員募集しています

続きを読む "不安感を解消するには" »

祈ること

モーシェ・フェルデンクライス博士のATMレッスンの映像です。

モーシェ・フェルデンクライス博士の直接の指導による最後のトレーニングコースのアムハーストでのATMレッスンの映像です。

このレッスンでは祈りの動きと精神の関係性を扱っています。
今まで一般公開されることのなかった貴重なレッスンの映像です。

Prayer

ひょっとしたら、削除されてしまうかもしれません。
必見ですbellお早めに御覧下さいmovie

gaugin1903様に感謝いたします。
Feldenkrais Training Program: Amherst 1980 by Moshe Feldenkrais
Recoreded at Amherst on July 24, 1980

映像は「続きを読む」をクリックしてくださいgood

続きを読む "祈ること" »

フェルデンクライス・メソッド2月のレッスン日程

10年2月 フェルデンクライス・メソッドのグループ(ATM)レッスン

happy01

ネイティブアメリカンの人達は2月を雪月と呼ぶそうですね。今月は雪が舞うのかな?snow


happy01隔週レッスンクラス

フェルデンクライス・メソッドをちょっと体験したいとか気軽に参加したい方にお勧めです。
原宿はフェルデンクライス入門編のレッスンを扱っています。

☆星の会とごんの会のレッスン日(オープンクラス)
2月

☆2月11日(木) 「千駄木」19:30〜21:00

☆2月25日(木) 「千駄木」19:30〜21:00


ご参加、お問い合わせはメールでご連絡ください。
1回2000円です。
メール


happy01毎週レッスンクラス
Cimg2580_2


フェルデンクライス・メソッドで深い効果を上げるためには毎週1回のレッスンはとってもお勧めです。参加者の方々に合わせたテーマを一緒に解決していきます。

☆『よみうり文化センター自由が丘』のフェルデンクライスメソッドの講座は 1月期開催中!途中からも御参加可能ですgood
祝日を除く毎週土曜日10:30〜12:00

  第2・第4土曜日の隔週レッスンも併設されています。happy01 もっとも長くレッスンをおこなっているところです。創造的なアイデアが生まれる場となっています。 1回体験レッスンもできます。

よみうり文化センター自由が丘


☆『Angel R』のフェルデンクライス メソッドのクラスは
毎週月曜日12:30〜14:00

 ダンサー向けのレッスンも多く扱っています。怪我や故障の改善だけでなく、技術の向上にも役立つレッスンを豊富に扱っています。体験もできます!
       Angel R


happy01フェルデンクライス個人レッスン(Functional Integration )

Moshe_feldenkrais

首や肩や腰の痛みでお悩みの方、ダンスや演奏技術を向上したい方、武術やパフォーマンス能力を増したい方、多様な個人的な問題にオーダーメイドに対応できるフェルデンクライス・メソッドの個人レッスンを受けて見て下さいgood

個人セッションは問題の程度によりますが、半年で6回以上の定期的なセッッションをお勧めします。なお、ある程度短いスパンでレッスンを受けた方が効果が高く持続する傾向にあります。

詳しくは続きを読むを御覧下さい。
bell


happy01フェルデンクライス・ライブラリー

フェルデンクライス・メソッドを本当に理解したい方のためにモーシェ・フェルデンクライスが残した様々な文献や資料を通して理解するために作られた会員制インターネット配信サイトです。

Feldenlibrary_logo








現在、フェルデンクライスを専門的に学んでいる方、様々なボディワークの専門家やカウンセラー向けにモーシェ・フェルデンクライスの著作からこれまで日本語で語れることがほとんどなかった心理学との関係を発信中ですflair

フェルデンクライス博士による心と身体の関係を理解する理論と実践の解説を読みますflair
bellライブラリー・バックナンバー会員募集を開始しました

フェルデンクライス・ライブラリーの説明へ

続きを読む "フェルデンクライス・メソッド2月のレッスン日程" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »