フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 運命ってなんだろう? | トップページ | フェルデンクライス・メソッド11月のレッスン日程 »

姿勢とは

良い姿勢だよねとか姿勢を良くしたいって良く聞きますよね。
姿勢ってなんのことを指しているのでしょう?

「あの人は勉強に対する姿勢がいいね!」なんて昔はよく聞きましたshine

これは別に肉体の形だけを言っているわけではありませんよね。むしろ心構えのことですよね。
フェルデンクライス・メソッドでは、姿勢はその人全体を見る認識の仕方のことを言っていますflair
Feldenlibrary_logo_2

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力』第16号『第8章:欠陥のある姿勢の起源』を10月25日発行します。

以前、三期生のトレーニングコースに遊びに行っていたときのことです。フェルデンクライス・メソッドのトレーナーのイボン・ジョリ先生が生徒さん達に心と体を区別しない見方をする言葉って日本語にない?って聞いていました。

みなさんならどう答えますか?そのときは生徒さんから反応がなかったので話はそのまま流れていったと思います。

先生って反応がないとその話題は生徒には興味がないか、すでに理解しているって思うことが多いものです。その場にいた私もみんな当然知っていて、他の例を考えているんだろうなっと思って見てました。

でも、最近ひょっとして知らないかもthinkって、正確に言えばそのような発想をしたことがないかもしれないって思うのです。そしてイボン先生自体もその答えを知らないで本当に聞いたのかもしれないってねbleahもちろん、イボン先生に聞いてみないとわからないのですがね。

だとしたら、日本から発信しといた方が良いだろうと…直接メールは送らないけど

Dear Yvan Joly sensei

I think Moshe Feldenkrais might have translated the acture from a Japanese word of sisei . This sisei is a somatic word!

Yours respectfully,
Sawada

時間経ち過ぎだねwinkボトルメールってことにしておきます。wave

フェルデンクライス博士は心身一元性(somatic word)の概念を表す言葉として、日本文化(柔道)から姿勢の概念を導入します。日本語の姿勢という言葉からactureという造語を定義します。失われてしまったであろう日本文化の物の見方を日本文化で育った私達が再発見することになる!はず(^-^)

フェルデンクライス・メソッドに心と体を区別しない見方をするソマティク・ワードが実は日本文化から導入されていたことは驚きです。驚いてねbleah

どうやって気づくのかを語る姿勢編のスタートです。実践理論に進みます!

pen第8章:姿勢の欠陥の根源の目次

[第8章-1:姿勢とは]

[第8章-2:姿勢の欠陥の原因は感情の興奮度合いにある]

[第8章-3:良い姿勢とは]

[第8章-4:悪い姿勢の成り立ちと改善]


bellフェルデンクライス・ライブラリーは第一号より購読していただいておりますので、申し込みをされた月によって発行される号数が異なります。「続きを読む」欄でご確認ください。

次回は11月の第二週の発行ですhappy0211月8日を予定しています。

flair自己の力∨精力善用発行リスト

on第1号「序文:トラウマ」

on第2号「序論:汝隣人を愛するがごとく汝を愛せよ」2009年10月申し込みの方

on第3号「序論:現代心理学は熱力学の理論に喩えることから始まった」

on第4号「第1章:知能について」2009年9月申し込みの方

on第5号「第2章:自発的行為と強迫的行為/精力善用」

on第6号「第2章:自発的行為と強迫的行為/教育の目的」2009年8月申し込みの方

on第7号「第3章:動機と行動/動機の分類」

on第8号「第3章:動機と行動/行動パターンの分類」2009年7月申し込みの方

on第9号「第4章:抵抗感と交差性動機」

on第10号「第4章:社会依存と性機能障害」2009年6月申し込みの方

on第11号「第5章:行動と環境」

on第12号「第5章:思考習慣の形成」2009年5月申し込みの方

on第13号「第6章:依存力と成熟力」

on第14号「第6章:両親の影響」2009年4月申し込みの方

on第15号「第7章:報酬と罰」

on第16号「第8章:欠陥のある姿勢の起源」2009年3月申し込みの方

soon第17号「第8章:欠陥のある姿勢と行動」

« 運命ってなんだろう? | トップページ | フェルデンクライス・メソッド11月のレッスン日程 »

02.フェルデンクライスと心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/46502342

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢とは:

« 運命ってなんだろう? | トップページ | フェルデンクライス・メソッド11月のレッスン日程 »