フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 動機と行動/動機の分類 | トップページ | フェルデンクライス・メソッド7月と8月のレッスン日程 »

動機?条件反射?神経症って何?

scissorsフェルデンクライス・ライブラリーより『自己の力』第8号『第3章:動機と行動/行動パターンの分類』発行です。

ImageChef Banner Maker - ImageChef.com

神経生理学の説明が本格的になってきましたね(^^;)ちょっと復習です(^^)/

動機とはやる気や意欲という意味がありますが、ここでは動機(行動のきっかけ)を脳から発する神経インパルスの脳部位の異なる部分からの発端、種類、経路のことと定義しました。

心の働きと体の動きを一つの実体ある神経系の機能であると提唱し始めています。つまり心身一如あるいは心身一元性(論)です。心と体を関連する別の実体と考える心身二元論ではないということですね。

「私の体は賢いが頭で考える事は間違えている」とか、「心の方が体より上である」とかの階層構造を想定しないわけです。

例えば、「やる気はあるんだけど体が動かないんだ」とか言うとき、この気分をどう理解したら良いでしょう。何か報酬を与えますか?罰を?それとも別の何かがあるのでしょうか?たぶん読み進めるうちに明確になるのでしょうね。

そう、ここにフェルデンクライス・メソッドがいわゆるボディワークと根本的に違う点があるのです。体から心にアプローチするのではないのですよ。だからSomatic Educationなわけです(^-^)

ね!面白いでしょ(^-^)ちょっと難しい内容ですけど、じっくり取り組んでください\(^^)/

今回は意識している行動を単一の動機にするために、行動を三種類に分類します。反射行動∨習慣と条件付け行動∨周期性定型化行動(神経症性行動)です。

混乱したら具体例を考えてみましょう\(^^)/身近な誰かとか!ひょっとして自分かも(^^;)

pen今回の内容の目次

[第3章-7:古典的条件反射理論の説明]

[第3章-8:神経症患者の定型化行動は反射行動でも習慣行動でもない]

[第3章-9:動物における神経症患者の定型化行動に似た実例]

[第3章-10:定型化行動は低次神経中枢の特性のため持続するようだ]

[第3章-11:ハトに人工的に 周期性定型化行動を作り出す実験]

[第3章-12:意識している行動をはっきりと認識されたただ一つだけの動機と一致させる]

[第3章-13:実例:暗に動機に敵意を含めて質問する人、世間が悪い?]

[第3章-14:単純な動作でさえ一つの動機となる必要がある]

月々お振込をされている場合は振込したことをメールでお知らせください。

happy02感想をお寄せいただけると嬉しいです。また質問等ございましたら、メールでお知らせくださいね。

次回は7月の第二週の発行ですhappy027月12日を予定しています。

flair自己の力∨精力善用

on第1号「序文:トラウマ」2009年3月第二週発行済み

on第2号「序論:汝隣人を愛するがごとく汝を愛せよ」は3月第四週発行済み

on第3号「序論:現代心理学は熱力学の理論に喩えることから始まった」は4月第二週発行済み

on第4号「第1章:知能について」は4月第四週発行済み

on第5号「第2章:自発的行為と強迫的行為/精力善用」は5月第二週発行済み

on第6号「第2章:自発的行為と強迫的行為/教育の目的」は5月第四週発行済み

on第7号「第3章:動機と行動/動機の分類」6月第二週発行

on第8号「第3章:動機と行動/行動パターンの分類」6月第四週発行

soon第9号「第4章:抵抗感と交差性動機」7月第二週発行

door第10号「第4章:社会依存と性機能障害7月第四週発行

« 動機と行動/動機の分類 | トップページ | フェルデンクライス・メソッド7月と8月のレッスン日程 »

02.フェルデンクライスと心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/45410776

この記事へのトラックバック一覧です: 動機?条件反射?神経症って何?:

« 動機と行動/動機の分類 | トップページ | フェルデンクライス・メソッド7月と8月のレッスン日程 »