フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« フェルデンクライス・メソッドの11月のレッスン日程 | トップページ | ゆけむり温泉紀行リターンズ »

脊柱側湾症の改善の仕方:フェルデンクライスの方法論による脊柱側湾症の子供達へのアプローチ

Spinal_column
フェルデンクライス・メソッドのトレーナーであるエラット・アルマゴール博士、アナット・クリヴィンヌによるフェルデンクライス・メソッドでは脊柱側湾症の子供達にどのように働きかけるかを解説している簡潔なレポートがあります。その中で脊柱側湾症の働きを理解して実際の脊柱側湾の改善に役立てる方法を説明してくれていますear

お二人は脊柱側湾症とは安定を回復する過程の中にある障害の結果であると示して、頑張る事をやめることで感受性を増すことが脊柱側湾症を改善することを発見されています。

そして、脊柱側湾症の子供達に対処するときに楽しみと好奇心を養う気持ちがとても大事であること、子供達が不必要な努力を取り除くことができれば、同じようにしてストレスから自分のやり方で自分自身を心地よくすることを見つけることを徐々に学べることを見つけ出しました。


二人とも日本でフェルデンクライス・メソッドのプロフェッショナルコースのトレーナーでもある方々ですね。フェルデンクライスのプラクティショナー向けの内容ですが、脊柱側湾症に悩まれている方や興味のある方々もいらっしゃると思いますので、近日日本語訳を公開しようと思っています。お楽しみにhappy02

« フェルデンクライス・メソッドの11月のレッスン日程 | トップページ | ゆけむり温泉紀行リターンズ »

09.良い姿勢とは」カテゴリの記事

コメント

日本語訳の公開を楽しみにしておりますmaple

Reikoさんコメントありがとうざいました。
ちょっと外出していました。近いうちにアップします。
お楽しみにhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/42912343

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱側湾症の改善の仕方:フェルデンクライスの方法論による脊柱側湾症の子供達へのアプローチ:

« フェルデンクライス・メソッドの11月のレッスン日程 | トップページ | ゆけむり温泉紀行リターンズ »