フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« フェルデンクライス・メソッドの9月〜10月のレッスンの日程 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドの12月〜1月のレッスンの日程 »

彫像のように立つ

Statue
AngelRの月曜日のフェルデンクライスのレッスンでは彫像のように立つシリーズをやりました。片足で、彫像のように静かに立つ、そして動くことですね。難しいレッスンですが、ダンサーの多いAngelRの生徒さん達には直接役立つレッスンだと思います。片足でバランスを取ることにはいろいろ興味深いことが沢山あります。

さて、彫像のように立つシリーズからレッスンのメモをまとめておきますね。三つだけに絞っときます。楽しんでお家でも駅でもコンビニでもレッスンを思い出してやってみてくださいね。m(_ _)m

☆技術を上げたいのなら
能力の限界までやらずに、コントロールできる範囲で練習します。そうすることで能力の限界を広げることができます。(^^)/*゚¨゚・*:☆゚・*

☆イメージを使うこと
できる最大限でやることを止めて、みなさんが自分でこれをすることができるある種の理想的な登場人物(ペルソナ)であると想像して下さい。...そして、あなたが出来る事をしてみましょう。そうすれば、このやり方はうまいことが分かるでしょう。で、続けてみると向上するでしょう。\(^^)/

でも、出来る最大限のことをしようとしていると、その人は自分は出来ない事を達成しようとしているように見えるだけだったりしますね。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

☆片脚で立つ時に腕に不必要な力が入っていることに気がつけるようにしましょう!
一見腕と片脚で立つ事は関係ない気がするかもしれません。でも、両腕に努力を作り出した瞬間に、首と背中にも起きて、さらに胸は呼吸を止めます。それで、呼吸をすることができなくなります。これが練習しているだれかが立っているときに起きていることなわけです。これって、誰かがあなたが立つ助けをする必要があるってことになりますよね。これは立っていることにはなりませんね。もちろんダンスにもなりません。

自分で立つことと手で何かを掴む事について考えてみると面白いと思いますよ(^-^)

« フェルデンクライス・メソッドの9月〜10月のレッスンの日程 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドの12月〜1月のレッスンの日程 »

08.気づきと体の観察」カテゴリの記事

コメント

awarenessが開催するの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/16913832

この記事へのトラックバック一覧です: 彫像のように立つ:

« フェルデンクライス・メソッドの9月〜10月のレッスンの日程 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドの12月〜1月のレッスンの日程 »