フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フェルデンクライス新クラス始動!

Heart_2

神社にお参り行きました。ふっと、見上げると、千利休の句が目に入りました。

稽古とは一より習い十を知り十よりかえるもとのその一

稽古というのは、初めて一を習う時と、十まで習い元の一に戻って再び一を習う時とでは、人の心は全く変わっているものです。十まで習ったから、これでよいと思った人の進歩はそれで止まってしまい、その真意をつかむことはできないとの教えとのことだそうです。利休道歌百首の一つですね。学び続けることの大事さを改めて考えさせてもらいました。ありがとうございます。

4月6日より毎週金曜日18:30−20:00渋谷AngelR Dance Palaceでフェルデンクライス・メッソドの新クラスが始動します。
 AngelR Dance Palace
金曜日の仕事帰りに渋谷駅から徒歩5分の素敵なダンススタジオで、仕事疲れを癒し、新たなエネルギーを獲得しませんか!心と体を解放して美しく健康になりましょう。最近話題となっている脳を活性化させるフェルデンクライス・メッソドを始めるチャンスです。

☆『Angel R』のフェルデンクライス メソッドのクラスは
毎週月曜日12:30〜14:00桜丘スタジオ
毎週金曜日18:30−20:00南平台スタジオ New Class!
 Angel R

☆『よみうり文化センター自由が丘』のフェルデンクライスメソッドの講座は
祝日を除く毎週土曜日10:30〜12:00 4月期は4月7日からです。
 よみうり文化センター自由が丘

美術の身体表現〜ゆけむり温泉紀行

Exhibition_poster0609
ポーラ美術館でドガ、ダリ、シャガールのバレエ「美術の身体表現」展を見てきました。19世紀のオペラ座から特にディアギレフのバレエ・リュスを中心にバレエの舞台や衣装、挿絵に関わった多くの画家(ローランサン、シャガール、(ピカソ))の作品、そして、日本初公開であろうダリのバレエ「限りある宇宙」の舞台や衣装のデザイン画が並ぶ壮麗な展示です。

門外漢の私にとっても絵を通してその時代のバレエの息吹きを感じさせてもらえるものでした。絵もダンスも好きですが、それらが歴史的に密接に関わっている様が一同に眺められる機会は私にっとっては初めてで、とっても興味深いものでした。もっと話題になってもいいと思うんだけどな。なんでなんだろう、不思議?

もう、終わってしまうけど、展覧会の本は手に入るので機会があれば見てみて下さいね。ダンサーには当たり前すぎて、いまさらかもしれないけど、Angel Rのフェルデンクライスのレッスンにはもっていくつもりです。興味をもってもらえるかな?それから、Crystal Dancing Helix=抽象的なジミーちゃんを登場させよっと。(^^)/
Exhibition


健康と医療ランキング [人気blogランキング]></a></p>

<p>いつも応援ありがとうございます。よろしければ、押して下さい。</a></p>

<p><a href=にほんブログ村 健康ブログへ

ヴェネチア仮面祭〜温泉紀行

Veneziano
忙しかった今年度も一段落しました。そこで温泉へGO!ゆったりと温泉につかって、ゆるゆると過ごすつもりでしたが、しっかり、はしゃいじゃいました。\(^^)/ ちょうど、ヴェネチア仮面祭のイベントがやっていたので、仮面とマントに着替えて変身!調子にのって歩き方と呼吸をちょっと変えて、モードイン。

周りのびっくりした悲鳴に笑いをこらえて静々...いたずらっ気に火がついて、仮面を外して大笑いしちゃいました。後で写真を見てびっくりです。本当に怖いかも(^^;)フェルデンクライスのレッスンは仮面をつけてはやれないな。(^-^)
健康と医療ランキング [人気blogランキング]></a><br />
</a> <br />
</p> <br />
 </a><br />
<a href=にほんブログ村 健康ブログへ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »