フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« ほっとするときの呼吸 | トップページ | なぜ学びの場が必要なのか? »

臍下丹田

Feldenkrais_1

すでに確かめてきたように、身体的な行動の適切な扱い方はこういうことです。

下腹部は身体の動きの始まるところです、

あるいは、より正確に言うと、あらゆる投げ技の決定的な瞬間に、地面に対して最小限に動く点です。

;そこは、体のあらゆる動きの始めに動く最初の場所なのです。

モーシェ・フェルデンクライス  (1962 ハイヤー 柔道 寝技)


We have seen that the proper manner of physical action is such, that the lower abdomen is the origin of movement of the body, or more precisely, the point that moves the least relatively to the ground, at the crucial moment of any throw; it is the first to move at the beginning of any movement of the body.

Moshe Feldenkrais (1962,HIGHER JUDO,GROUND WORK)

« ほっとするときの呼吸 | トップページ | なぜ学びの場が必要なのか? »

05.フェルデンクライスの名言集(sawada訳編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/11074811

この記事へのトラックバック一覧です: 臍下丹田:

« ほっとするときの呼吸 | トップページ | なぜ学びの場が必要なのか? »