フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 学習ーそれは人の独自性 | トップページ | 出来事を過程として認識する »

原点に還る

hyousi2
一昨日にフェルデンクライス研究会のワークショップに参加してきました。
とてもいいレッスンでした。夕方からは寒くなったそうですが、私は寒さは感じないで、むしろ暖かい感じでした。レッスンの最初にやった呼吸のレッスンの効果かもしれませし、あるいは体の中心を使うレッスンのためかもしれません。

ここまで来れたお礼に伺いたいと思っていながら、安井先生のもとをお訪ねするのは、ほうとうに久しぶりになってしまいました。泉岳寺の駅も会場のTMAビルの様子も昔とはずいぶん変わっていました。会場に敷いてあった絨毯が『The Master Moves』邦題『心を開く体のレッスン』に収録されているレッスン風景の写真を呼び起こして、なんだか印象的です。

芸術の芸の元の意味は植物を育てることだそうです。芸はアート=技術でもあります。そして、技術はあるべきものをあるべき所に戻すことでもあるのでしょう。そして、きっとそれが尊厳を生み出す調和なんだろうと考えていました。

フェルデンクライスメソッドは安井先生が日本で初めて広めたものです。そして、多くの人を育ててきました。安井先生の教えたフェルデンクライスメソッドは生徒に多様性を生み出します。それぞれの個人が自分なりのやり方でやっていけるように...

安井先生にそのような教え方をしていただき、フェルデンクライスメソッドに対する情熱を育んでいただいたことにとても感謝しています。そして、これからもよろしくお願い致します。

私にとって原点に還り、自分に起きた変化と歩みを体験できた実り多いレッスンでした。今日桜の開花宣言が出ていました。また、春が来ます。

« 学習ーそれは人の独自性 | トップページ | 出来事を過程として認識する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

泉岳寺、懐かしいです。行きたいと思いながら、気がつくと3年くらいご無沙汰しています。自分の講座のローテーションとぶつかってしまっていますが、なんとか都合をつけて、一緒にお酒も飲みたいと思っています。
そういえば、しばらく「声のレッスン」をやっていましたが、安井先生直伝の部分もあったような気がします。

ダンサーズイメージさん、コメントありがとうございました。

私が通っていた頃とは泉岳寺の駅の様子も変わって、出てすぐの便利な場所になっていたり、お店や中の様子も変わっていました。それでも、不思議と昔の光景がオーバーラップして、ここから始まったんだなと感慨が深いものでした。
時間が経つのは速いものです。そして、パイオニアの苦労を少し理解できるようになりました。また、安井先生のレッスンに参加しにいきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/9192133

この記事へのトラックバック一覧です: 原点に還る:

» 桜☆ [精神科女医のアンチエイジング]
だんだん、暖かくなっている今日、このごろ     ホテルなどで、ちらほらと桜 が見られるようになりました     早く、花見がしたいですね    今年は、いつ頃かな? 早いのかな?      ... [続きを読む]

» 原点に戻る [ダンサーズイメージ]
ここのところ原点回帰がテーマ。山の会は喜寿の77回を終えて、再び「鎌倉アルプス」 [続きを読む]

« 学習ーそれは人の独自性 | トップページ | 出来事を過程として認識する »