フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« マグナスの論文 | トップページ | 世界を安定化させる »

『骨盤の調整』星の会通信vol3

hosinokai
人の体の筋肉の中でもっとも大きなものは骨盤から初まっています。腹筋や背筋や大腰筋や大殿筋...沢山ありますよね。最も大きな筋肉群である骨盤の筋肉群をリラックスできたら、心と体の全体が調子良くなりそうです。

2月27日の星の会のフェルデンクライス・メソッドのレッスンではこの単純なアイデアから始めました。そして、みなさんが最後にやったダンスのような動きはとても優雅で見ていて嬉しいものでした。さて、今回はレッスンを思い出す助けとなる、ポイントを書いておきますね。

ちょっと、質問風に...

☆すでに習慣化しているので骨盤の筋肉が緊張していることがわからない。だから、自分に役立つかどうかわからない。

まあ、自分がしていることがわからなければ、必要性も感じないでしょうし、変えようがないですよね。

☆じゃあ、気がつけるようにするにはどうしたらいいのか?

さて、少しでもリラックスすれば骨盤の筋肉が緊張していたことがわかるようになります。そして、骨盤の筋肉群で無意識に余計な努力をしていることが見分けられるようになり、リラックスすることが学べます。
 
☆どうすれば骨盤の筋肉をリラックスできるか知りたい。

筋肉をリラックスさせようとするのではなくて、すでに緊張している個々の筋肉を個別に順々に緊張させてコントロールできるようにできるようにする。このレッスンをすることは逆に言えば、意識していなくても個々の筋肉を個別に順々にリラックスすることをしているということですよね。

そう、骨盤を自由に動かすことがポイントだったわけです。
で、骨盤を丸く回したわけですね。寝たり座ったり両肘で体を支えてやったりして、どんな姿勢でも骨盤が自由に動くようにすることを学びました。足を組んでやったりして、骨盤が動きにくい方向をはっきりさせたりもしましたね。さらに、骨盤の動きが体全体の動きに伝わっていることを発見してボディイメージが変化したかもしれません。

仰向けに寝ると、動きに関連した部分がよりリラックスしていましたか?他にも色々なことがありましたか?

フェルデンクライスのレッスンで感じることはひと様々です。みなさんにとってこのレッスンが自分にとってわくわくすることや楽しいことに結びつくといいなと思っています。
参加して頂いた皆様ありがとうございました。m(_ _)m

次回は3月13日19:00〜20:30です。ご参加はメールでご連絡ください。お待ちしております。(^^)/”

« マグナスの論文 | トップページ | 世界を安定化させる »

0.ワークショップのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました
とても楽しかったです
今日もさっきやってみました
ただ、昨日はたたみの上でやってたせいか
尾てい骨(?)が起きたら痛かったです。。。。
お尻の肉が少ないのか?(そんなはずないか)
(。→‿←。) ぷぷ

キャロさん楽しんでいただけて、とても嬉しいです。(^-^)ありがとうございます。

尾てい骨が痛かったのですか...ひょっとしたら、気がつかないでお尻の筋肉に力をこめすぎているのかもしれません。床にむりやり押し付けないように、ゆっくりと優しく、楽にやってみてください。しばらくはお尻の下にクッションをおいたりするのもいいと思いますよ。

たいした運動量ではないと感じられると思いますが、お尻まわりのあらゆる筋肉を使っています。気長に楽しく続けると、いつのまにか....後ろ姿が違って見えるかもしれませんよ。(^^)/”

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/8873193

この記事へのトラックバック一覧です: 『骨盤の調整』星の会通信vol3 :

« マグナスの論文 | トップページ | 世界を安定化させる »