フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 星の会通信2月 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドのレッスンとは »

フェルデンクライス逆立ちを教える03

head_stand
今回は番外編といってもいいかな。リスクを負うこと、社会性、忍耐、そして、冷静と沈着の物語といったところでしょうか。

ベン-グリオンが実際に頭で逆立ちをするずっと前に、モーシェ・フェルデンクライスは取材に来た新聞記者にこの話を話していたので、記者はこのことを新聞に書きました。そして、この記事に刺激されて、世界中の医者からベン-グリオンにそんなことは止めるように説得する手紙が山のように届くようになったそうです。ベン-グリオンは「もう70歳なんだから頭で逆立ちするなんて発作の引き金になるし、たぶん命取りになるだろう」と医者たちは忠告したんですね。

ベン-グリオンが「どうなんだろう」と聞くと、モーシェ・フェルデンクライスは答えて、「だれが、よりリスクを抱えているのかな、君かいそれとも僕かな?もし、君が発作を起こして死んだとしたら、ベン-グリオンを殺した人間として僕は刑務所か、さらにひどいことに、残りの人生をあざけられながら過ごすことになるだろうよ。」と話したそうです。

そして、ベン-グリオンは続けることを選択しました。

モーシェ・フェルデンクライスは彼らがやっているこの長い過程が脳の周りの血管を徐々に強くしていくだろうことを知っていたのです。モーシェ・フェルデンクライスは最小限度の血管からの出血でさえ、成り行き任せにせずに、ベン-グリオンの目の毛細血管を観察することでモニターしていました。ちょっとでも目の充血が増すと過程をゆっくりにするか、回復する時間をもっとかけるかしていました。

(ジェリーはこのことに触れてましたね。これは冗談じゃないよってね。覚えてますよね?)

このように、ほんとうに全てがオーガニックラーニングで起きるように、ベン-グリオンの進み度合いは彼自身の生理機能でたえまなく調整するようにしていたというわけです。

ベン-グリオンは亡くなる数年前まで健康のままで政治に活動的に取り組み、87歳まで生きました。そして、モーシェ・フェルデンクライスはイスラエルの国宝と称せられるようになりました。

アメリカの図書館に行くとベン-グリオンの伝記や記録は沢山あります。でも、ほとんどの記録にはベン-グリオンの人生は長い間不健康に苦しんだが、65歳以降逞しくなり強健になったという事実関係が書かれているだけだそうです。そして、ただ、ごく一部の記録だけにベン-グリオンがモーシェのレッスンを受ける為に閣議の時間をずらすほど、このレッスンが重要なものであったことだけが書かれています。

まあ、驚くほどのことはないですよね。政治に個人の呼吸がどうだなんて関係ないんでしょうから...でもね。

ベン-グリオンはずーっとすごく気が短くてわがままだったようですが、二人の交流を通してに寛容さと思いやりと穏やかさを増すようになったそうです。

よりいろいろなことに気づくように、より効果的に機能するようになることを学ぶと生活のあらゆる面が向上して、世界は変わる.....。夢ものがたりかな....

手元の資料の紙がカサカサと音をたてながら揺れています。まるで、公言する夢と公言しない夢をささやいているようです。(完)

健康と医療ランキング [人気blogランキング]></a>

<p><a href=にほんブログ村 健康ブログへ

« 星の会通信2月 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドのレッスンとは »

04.フェルデンクライスメソッドのanecdote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/8619935

この記事へのトラックバック一覧です: フェルデンクライス逆立ちを教える03:

« 星の会通信2月 | トップページ | フェルデンクライス・メソッドのレッスンとは »