フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« ホワイトバンド | トップページ | 素敵な表情は心まで穏やかにする »

ノートの取り方

note
ドラゴン桜を見ていてふっと思ったことなんですが、ノートの取り方ってどうしていますか?ドラゴン桜ではトニーブザンのマインドマッピングが取り上げられていましたね。前回はジャン・ピアジュの知能の発達段階のネタが使われていましたね。いずれも受験業界では常識?なのかな。まあ、多くの受験生が試したり考えたりしたことがあることでしょうね。ちょっと懐かしい気がします。

普通ノートを取るというと、黒板を写したり、先生がしゃべることを書いたりすることです。これとは違うノートの取り方を紹介しちゃいましょう。

実はこのノートの取り方って、モーシェ・フェルデンクライスが言っていたやり方で、私はワークショップに参加したりした後などで使っているノートの取り方です。

やり方は簡単です。 

 その場では書かずに家に帰ってから思い出して書く

日記を書くみたいなものですが、特定の授業や出来事にしぼって思い出して書いてみるわけです。予想以上に思い出せるものですよ。

このノートの取り方は体験的な授業の記録には特に役立つものだと思いますが、他の状況でも試してみる価値はありますよ。自分がどのように思い出すか気がついたりしてね。

このノートの取り方をやってみると必要なときに体験したことあるいは動きを言語化することの助けになると思います。知識を整理すること、そして記憶力の向上あるいは思い出すことの練習にもなります。

今回はオチが無いな〜まあ、受験生にとっては落ちがないほうがいいか...

« ホワイトバンド | トップページ | 素敵な表情は心まで穏やかにする »

07.学び方を学ぶ」カテゴリの記事

コメント

なるほど~~
じゃあ わたしなんかが
思い出しつつぶろぐ書いてるのも
頭の体操の役に立つのかなあ
日々衰えを感じますが
昨日何食べたかな ってのも
ときどき ってゆうか よく
忘れます~~^^

キャロさん、コメントありがとうございます。

確かにブログを書くのは頭の体操になると思います。

さらに、キャロさんのように毎日のブログを更新されている方は確実に頭のトレーニングになっていることでしょうね。

さらに、さらに、お酒を記憶が無くなるまで飲んだ次の日に前日の記憶を思い出すことが出来れば脳の別の部分が活性化されることは間違えなしかな?(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/5786304

この記事へのトラックバック一覧です: ノートの取り方:

« ホワイトバンド | トップページ | 素敵な表情は心まで穏やかにする »