フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« パンツをはく型 | トップページ | ちょっと一息\(^^)/ »

心配する心と心配している体

wizard
電車に乗っているとき、目の前の人がよく知らない人でも悩んだり心配しているんだなーとわかったりすることがあります。なんとなくわかったりすることってあるものですよね。肩を落として、首をがっくりとうなだれて、背中をまるめていたりとか呼吸を制限していたりため息をついていたりしてます。それで、自分が感じていることを意識的に表現してみます。

単純に簡潔に言ってしまいましょう。

『心配しているときは体の屈筋群が緊張している』

と仮説を自分の中に立ち上げるわけです。すると、様々な疑問が湧いてきます。

どんな状況でもどんな人にもこの仮説はあてはまるのか?
どのようにその人は心配すると屈筋群を働かせるのか、または働かせ続けるのか?
仮定と結論を逆にしてみて、体の屈筋群が緊張しているのならその人は心配しているのか?これが一般に言われているトラウマってこのことなのか?
心配していないのなら体の屈筋群がリラックスしているのか?
えーと、対偶を考えて、体の屈筋群がリラックスしているなら心配していないのか?
........

自分でこの疑問に答える為に体の屈筋群の緊張をとる様々なやり方を考えたり想像したりして実際にやってみます。自分の為にあるいは誰かの為に。

この手の疑問には明確にしても曖昧さがつねにあります。さらに、疑問が湧いてたりしてね。いろいろやってみてからも、うーん、どうなんだろう?って思うこともあります。でも、自分で疑問を出して自分で答えをみつけようという過程そのものが、いっけん関係ない目の前の心配事を変えてしまうことってあると思います。

え!もっと単純なリラックス法がいいって!!(^^)/ じゃあ、心配事はちょっとほっておいて

目の前に広がる澄んだ青い海が広がっている様子を想像してみましょう。両手を広げて果てしなく広がる青い空を眺めてみます....

想像するときに体の動きをともないますか?

感情と想像と体の動きって関係がありそうですね。

« パンツをはく型 | トップページ | ちょっと一息\(^^)/ »

09.発想と思考」カテゴリの記事

コメント

なるほど~~
感情と体の動きはリンクするですか~~

さて 画面ですが前よりずっとかわいいし見やすくなりましたね

他のブログとかHPとか いろいろ見に行ってコメント残してくると見に来てくれますよ

一応経験からアドバイス

うちのもまた見にきてね~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/5355552

この記事へのトラックバック一覧です: 心配する心と心配している体:

« パンツをはく型 | トップページ | ちょっと一息\(^^)/ »