フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« 論理的な思考法 | トップページ | リラックスするということ »

動きを解析する

angel

動きを考えるとき、一連の動きを意味ある最小単位まで分解してみようってわけです。これは、動きを言語のように文節化して単語としてとらえてみるという見方ですね。この動きの単語をManipulonと呼びます。文脈の中で単語の意味が変わるように、動きの文脈の中でこの動きの単語の意味することも変わります。動きの単語を考えてみることで動きの機能を考えやすくなります。単純な発想ですが、生活の様々なことに役立つと思っています。

このManipulonという言葉ってmanipulationから来たフェルデンクライス分野?の造語です。ニューロンやエレクトロンみたいに最小単位を表す概念を表すために作った単語なんですね。最小操作単位とでも訳せばいいのかな?でも、ちょっと長い訳語かも。一般的な訳語がないと思うのですが、ひょっとしてサイバネティクスとかに近い意味の訳語があるのかもしれないと思っているのですけど、どうなんだろう?

とりあえずはマニピュロンか...ちょっとこれじゃあ芸が無いかな。

« 論理的な思考法 | トップページ | リラックスするということ »

07.学び方を学ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/5147789

この記事へのトラックバック一覧です: 動きを解析する:

» 訳語 [ピカイチコム]
訳GO YAKUGO.COM  思わずブックマークしてしまいました。 日本語や英語を入力と、翻訳・意味が出てきます。 マウスを乗せると英訳の他、漢字は、 北京語、広東語、音読み、訓読みが表示されます。 ※モバイルもあります これつくってる方どー発展させていくんすかね ... [続きを読む]

« 論理的な思考法 | トップページ | リラックスするということ »