フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« メタファー | トップページ | ウェバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!03 »

科学的って何?

science
科学的ってなにが科学的なんだろう。いや、どんなときに科学的だっていうのかな。健康食品なんかに科学的とか機能的なんて書いてあるとどうも気になってしまいます。これって、今までに受けてきた教育のせいかななんて思うし、そうこだわらなくてもいいのにと思うけど、やっぱり気になる!私だけ?というわけで、科学的てなんだろうて考えてみましょう。

科学的って再現性と検証可能性があるってことなんじゃないかな。まず、再現性について考えてみます。昔、物理化学の分野から分子生物学の分野へ移ったときに、生物の実験結果の報告を聞くとなんか違和感がありました。実験データーからある結果を導きだす訳ですが、物理化学分野の実験での考え方からすると提出されたデーターは、それって誤差の範囲じゃないのって突っ込みをいれたくなるものでした。ところが、生物学分野には暗黙のルールのようなものが存在しているのか、このような場合はそれだオッケーということでした。大腸菌レベルでさえ厳密な再現性はないと言えます。もちろん、人間のレベルでは再現性をいうことは難しいですね。そこで、何回も実験を繰り返して統計を取ることである結果を導こうとします。

次に検証可能性です。これは実験して確かめられることであればいいので、人間レベルの複雑なことでもやれます。ただ、なるべく単純な事柄でないと検証しずらいので、単純なことから初めたいものです。例えば、頭を左に回したときに骨盤も左に回転するという事柄であれば正しいのか違っているのか確かめられますね。さらに、寝てやったり立ってやったりと環境を変えたりしていろいろな状況で何が起きているのかモニターすることができます。こういった事柄を積み重ねると帰納的に一般的にどうなのかを推測することができることもあるでしょう。

これで、導きだされることって科学的?うーん、科学的じゃなくてもどっかでジャンプして一気に見通しを立てられたほうがいいかな。

« メタファー | トップページ | ウェバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!03 »

09.発想と思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/4093214

この記事へのトラックバック一覧です: 科学的って何?:

» 科学的 [風変わりな作業療法士! ]
通勤に、総武線と京成線をつかっていますが、西船橋から出て数駅めの駅の広告にこんなのがありました。「バランスセラピー  ~あなたのストレスを科学的に測定します~ 」!! 科学的なストレス測定ってなんでしょうか???ある刺激がストレスになって、それがどんな影響を及ぼすかなんて個人差が大きくて、測定して意味があるのでしょうか。ハテ??... [続きを読む]

« メタファー | トップページ | ウェバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!03 »