フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« センタリング( Centering),中心感覚そしてセルフイメージ | トップページ | メタファー »

今日はフェルデンクライス博士の誕生日!

birthday
5月6日はモーシェ・フェルデンクライスの誕生日です。フェルデンクライス博士は1904年5月6日に生まれ1984年7月1日に亡くなりました。

ちょうど今日本でもフェルデンクライスメソッドの指導者養成のためのトレーニングが行われている最中ですね。年代がはっきりすることは参加している方々のも役に立つと思うので、日本のトレーニングコースでもよく話が出てくるフェルデンクライス博士自身がおこなったトレーニングコースの年代をプロフィールぽくまとめておきますね。

1969年から1972年にテルアビブで最初のトレーニングコースが行われました。このとき、卒業した13人ひょっとすると14人?がオリジナルとか最初の13人と言われる人たちです。このトレーニングは初めての指導者を養成するためのものだったため、フェルデンクライス博士自身もいろいろな試行錯誤をしながらの養成コースだったようです。録音された記録のようなものはどうもないようなんですが、そのときの様子はそのころ日本に在住していたミア・シーガル宛にフェルデンクライス博士からの手紙で逐一報告されていたそうです。

1972年 Esalen Institute (エサレン研究所)に招聘されて5週間以上にわたる公開ワークショップが開かれました。このワークショップはこの時代の多くの先駆的な心理学者やボディワークの研究者が参加したことでも有名です。翌年はやはりエサレンの招きでバークレーで公開ワークショップが行われました。

1975年から1978年サンフランシスコでトレーニングコースか実施されました。卒業生は70人ぐらいです。このトレーニングの生徒さんたちはミルトン・エリクソンの生徒やNLPの前身を作った人たちも多く参加していて、エリクソニアンも神経言語プログラムもフェルデンクライスメソッドも区別がない中で多くの体験と学習がなされたそうです。このトレーニングコースは講義録が作成されています。

1980年から1983年 マサチューセッツのAmherst(アムハースト)で博士最後のトレーニングコースが開催されました。このトレーニングコースの参加者は240人ぐらいで,博士によるFIのレッスンなどを多くビデオで記録されたものがあります。

それぞれのトレーニングコースで博士はコースをよりよいものにするように教え方にいろいろと工夫を重ねて発展させていったそうですよ。それでは、今、トレーニングコースに参加されている皆さんもこの期間が楽しく実り多いものでありますように。(^^)/”

« センタリング( Centering),中心感覚そしてセルフイメージ | トップページ | メタファー »

04.フェルデンクライスメソッドのanecdote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/4011583

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はフェルデンクライス博士の誕生日!:

« センタリング( Centering),中心感覚そしてセルフイメージ | トップページ | メタファー »