フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« ウエバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!02 | トップページ | 一尺と1フィート »

影との戦い

021747810000

セルフイメージについてあれこれと思いを馳せながら、桜も咲いて気分がいいので散歩していると、古本屋で懐かしい本を見つけました。「影との戦い」です。小学生の頃読んだっけと思いながらパラパラとページをめくってみました。そうそう、ゲド戦記シリーズの中で一番最初のこの作品が一番好きだったなー。ファンタジーって特に小さい子供には不思議な魅力があるもののようです。自分自身と出会うことのファンタジーにわくわくしたことを思い出しました。

セルフイメージってなんだろう?自分が自分に対して抱いている思いのことかな。それには自分自身への評価がつきまとっている。自己紹介なんかで自分の長所や短所を書くことがあるけど、主観と客観が入り組んでいて複雑だな。これってセルフイメージを記述していることになるのかな。じゃあ、自分のプロフィールがセルフイメージなのかい。なんだか違うな。

自分を観察するときの対象って言うのはどうだろう?観察するものと観察されるものが同じだからなーわかるようなわからないような...うーんもっと単純なところから始めたいぞ。

         私は誰?   私はねえ....

セルフイメージは学ばれ、組織化され、動的に変化するもの。

« ウエバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!02 | トップページ | 一尺と1フィート »

09.発想と思考」カテゴリの記事

コメント

前回はいきなりコメントを書く場所を間違えて失礼しました。私はボディーワークに興味がありますが、始めたきっかけを本の案内を見て、思い出させてもらいました。
なにか非常に進歩的な考えを持った方達と話していて、これを実行すればいろんな事が変わっていくだろうとワクワクしたりするのですが、一向に何も変わらない。なにも動いてないのだから変わらない。それを尋ねると動かない理由をとても長く説明して頂いたり。行いと言葉が全く違っている事に全く気づいておられず、指摘すると非常に破壊的になってビックリさせられたりします。これはいったいどういう事なのだろう?とよく目を凝らすと進歩的なその方とは別の何かがその方の中に見えたりします。でもご本人は自分は進歩的人間だからそんな事はありえないと信じておられます。
うーんこれを人に伝えるのはどうすればいいだろう、と思ったのがカラダに興味をもった始まりだったように思います。
セルフイメージに入らない物は影でしょうか?
 さてかく言うワタシ自身、あれから15年、20年?経ちましたが自分の影をふめるようになったかというと。・・ウーン

私のセルフイメ-ジは・・・私は生き物って感じかな。

Ikekoさん。コメントありがとうございました。

人間だけが特別じゃないってことですね。
あるいは自分だけが特別じゃないってことでしょうか。

自己イメージというととかく他とは違う点ばかり目がいきますけど、色々な見方ができるのですね。

子猫の里親さんが見つかって良かったです。(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/3600124

この記事へのトラックバック一覧です: 影との戦い:

« ウエバー・フェヒナーの法則(Weber-Fechner's law)ハイセンスになるにはリラックスを!02 | トップページ | 一尺と1フィート »