フォト

フェルデンクライス・メソッドの教室:Awareness Through Movement


  • ☆毎週土曜日

    10:30〜12:00

    自由が丘駅南口徒歩1分のカルチャーセンターです。


  • ☆毎週月曜日

    12:15〜13:55

    ☆毎週金曜日

    10:30〜12:10

    渋谷駅徒歩7分のダンススタジオです。


  • ホームページはこちらへ !個人セッションの申し込みはメールでお願いします.

  • ☆個人セッション申し込み

    個人セッションのご予約はこちらから

カテゴリー

ランキング関連(応援ありがとうございます。\(^^)/)

無料ブログはココログ

« ナボンさんのワークショップに行ってきました | トップページ | 頭が傾いている? »

体の中心はどこ?

hyousi

フェルデンクライスの著作Awareness through Movement邦題はフェルデンクライス身体訓練法の表紙です。フェルデンクライスメソッドの理論と代表的な12のレッスンが書かれている。アメリカではベストセラーになった本です。安井さんの翻訳の方の表紙はさらにはっきりしてますが、レオナルド・ダヴィンチの人体の調和がアレンジされた写真が載っていることに気づきますよね。なぜなんでしょうね?

いろいろな意味があるとは思うのですが、数学的に謎ときをしてみましょう。えー数学と引かないでくださいね。必要な知識は中学校の知識で十分ですから。

まず、円周は三点でただ一つに決まります。言い換えれば同じ円周上に4点があることはスペシャルなことなんです。嘘だと思うならいろいろな四角形を書いてみて4個の頂点が同じ円周上におけるか試してみてね。例えばひし形は同じ円周上におけませんよね。

図を観察すると両手、両足の四点が同じ円周上におけて、なんとその中心がお臍であることがわかります!それから正方形の内部としてみると、両腕を広げた長さと身長もほぼ一致してそうです。

これって自己イメージと一致してますか?それともイメージと違いますか?寝転んで試してみるとけっこう楽しめると思いますよ。

« ナボンさんのワークショップに行ってきました | トップページ | 頭が傾いている? »

08.気づきと体の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87383/3222536

この記事へのトラックバック一覧です: 体の中心はどこ?:

« ナボンさんのワークショップに行ってきました | トップページ | 頭が傾いている? »